勤労者リハビリテーションセンター-言語聴覚室

概要担当医理学療法室作業療法室言語聴覚室

病気や事故などが原因で、ことばによるコミュニケーションが難しくなってしまうことがあります。それは失語症、聴覚障害、声や発音の障害など多岐に渡り、小児から高齢者まで幅広く現れます。こういった患者さまに、検査・評価を実施し、必要に応じてリハビリを行い、コミュニケーションの面から豊かな生活が送れるよう支援します。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。VF検査やVE検査も耳鼻咽喉科と協力し実施しています。