脳神経外科-概要

概要医師一覧外来診療担当医診療内容お知らせ

脳神経外科では、2人の日本脳神経外科学専門医が、脳・脊髄の疾患を中心に24時間体制で診療にあたっております。対象疾患は、くも膜下出血・脳出血・脳梗塞などの脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、脳炎や髄膜炎、先天性奇形、およびてんかんなどです。最新の知見に基づき、治療に関しましては患者様とその御家族への十分な説明の上、御理解をいただき治療法の選択をしていただいております。またセカンドオピニオンの御要望にも積極的に対応させていただいております。急性期の脳卒中に対しては手術、血管内手術、および保存的治療など行い、早期のリハビリテーションを行っております。

勤労者脳・循環器センターでは、勤労者の脳卒中を未然に防くべく診療活動をしております。また、脳の健康増進のため、脳ドックも年間200人以上行っております。