各健診のご案内

top_1_entrance

元気な時はつい忘れがちな健康です。
多忙で、仕事の疲れかな、年のせいかなと感じながらもやり過ごしてしまうことが多いと思います。

生活習慣病をご存じでしょうか。
食事・運動・喫煙・飲酒などの習慣が、発病に関係する病気で、癌・糖尿病・高脂血症・脳卒中・高血圧・胃潰瘍などがあります。健康診断で、生活習慣病の早期発見だけでなく、今のあなたのからだの状態を把握し、わずかな異常があっても、生活改善をすれば健康は取り戻せます。

どうぞ今一度、あなたの健康をチェックしてみませんか。

成人病検診

  • 一般健康診断、生活習慣病予防健診
  • 住民検診
  • 特定健診
  • 日帰り人間ドック
  • 1泊2日人間ドック
  • 特殊検診(石綿,じん肺,振動障害,鉛・マンガン,有機溶剤など)
  • ちょこっと健診
一般健診

料金 12,222円

成人健診

料金 23,426円

日帰り人間ドック

料金 40,741円

一泊二日ドック

料金 68,241円

肺がん検診(胸部CT)

料金 10,491円

乳がん検診(マンモグラフィー)

料金 6,050円

子宮がん検診

・子宮頸がん健診  3,850円
・子宮体がん健診  4,400円

オプション検査
・経膣エコー検査  2,200円
・体部細胞検査(子宮頸がん検査とセットでの申込みとなります。) 2,200円
・HPV検査(がん検診とセットでの申込みとなります。) 4,400円

脳ドック(※1日3名まで)

月曜日・木曜日・金曜日

料金 27,500円

※全て税込み料金です。 お申し込みは、医事課・健診係(内線2160)へ

脳ドックとは

『脳ドックとは』一般的には脳疾患の早期発見に貢献し、予防医学として発展することが期待されているシステムと理解されています。

脳ドッグ脳血管障害、いわゆる脳卒中は、脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血に分けられます。
脳卒中の死亡率は長い間国民死因順位の第1位を占めていましたが、1970年代より徐々に減少し、1985年には癌、心疾患に次いで三位となっています。
脳卒中の診療に携わるものにとっては脳ドックなどによる予防、治療の結果であり喜ばしい成果と考えられます。
しかし、わが国の脳卒中患者の、罹患/発病率は年々増加する一方であり、1970年から1987年までに脳卒中の患者数は3.2倍に急増しています。
この事実は、高齢化社会を控えたわが国の深刻さを表しています。
最近になり脳の検査は飛躍的に進歩し、非侵襲的(苦痛がない)、かつ簡単な検査が可能となってきました。
そこで、脳疾患の予防としての脳ドックが注目を浴びるようになりました。
当院でも超伝導1.5TのMRI(核磁気共鳴装置)装置を採用し、脳ドックにかなりの威力を発揮するものと考えております。
脳疾患に対する転ばぬ先の杖として少しでも貢献できれば幸いです。
しかし、脳ドックを過信することは注意すべきです。
定期的な健診と日常生活の中での予防に心掛け、快適な暮らしに役立て下さい。

検診の内容について

山口労災病院健診部では、一般健康診断、住民健診,日帰り人間ドック、1泊2日人間ドック,特殊健診などを行っています。
検査項目としては血液,糖,肝機能,腎機能,脂質,尿,上部消化管(内視鏡),大腸(便潜血,内視鏡),腹部超音波,心電図,胸部X線,乳癌,子宮癌,前立腺,聴力,肺機能,眼底などの検査があります。

詳しくは医事課健診係にお問い合わせ下さい。

TEL 0836-83-2881 内線3019又は2160

優良人間ドック施設指定 指定番号166 認定期間平成14年4月1日~ 社団法人 日本病院会