中央臨床工学部-概要

概要業務内容

 臨床工学技士はメディカルスタッフの一員であり、医療の発展とともに進化してきた医療機器の専門家として、生命維持管理装置の操作・保守点検・整備を行っています。その他の機器についても保守管理を行い、安全な機器運用に貢献しています。また、病院内のスタッフが安全かつ正確に使用できるように勉強会の開催などが主な業務です。
 当院の中央臨床工学部には臨床工学部長1名、主任臨床工学技士1名、臨床工学技士2名(平成30年4月現在)の臨床工学技士4名が在籍しており、これらの業務を通して様々な診療科と連携して安全でより良い医療を目指しています。