糖尿病内分泌内科-概要

概要医師一覧外来診療担当医診療内容

糖尿病と各種内分泌疾患の診療を行っています。毎日、外来診療と入院患者の診療を行っています。最も患者数が多いのが糖尿病です。糖尿病診療では、患者さんの生活習慣を改善する必要があり、そのためには患者教育が重要です。医師だけでなく、糖尿病グループの看護婦、栄養士、薬剤師、理学療法士が協力して教育に力を入れています。また、エビデンスに基づいた新しい薬物療法を積極的に取り入れています。

内分泌疾患で多いのは、バセドウ病や腫瘍などの甲状腺疾患ですが、甲状腺以外にも、脳下垂体、副腎疾患、副甲状腺などを扱っています。