眼科-概要

概要外来診療担当医

中角結膜疾患、網膜硝子体疾患、ぶどう膜炎など眼科全般の診療を行なっています。特殊治療は網膜光凝固術、レーザー後発白内障切開術などを行なっています。主な検査や医療機器は、視力、屈折、眼圧、視野検査、蛍光眼底カメラ、眼底三次元画像解析、超音波検査、調節検査、中心フリッカーなどを行なっています。