小児科-概要

概要医師一覧外来診療担当医食物アレルギー

地域の二次医療機関としての使命が果たせるよう、診療に取り組んでいます。夜間・休日の紹介患者さんにも対応しています。気管支喘息やアトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの子どものアレルギー疾患を専門としています。気管支喘息は慢性疾患であり、疾患の本体である気道炎症を抑えるために、継続した治療が必要です。小児アレルギー学会のガイドラインに基づき、個々の患者さんにあった治療法を選択し、QOLの改善、最終的には寛解を目指しています。食物アレルギーの食物経口負荷試験も行なっています。