臨床研究に関する情報公開について

臨床研究のうち、診療データ等の情報や余った検体のみを用いる研究については、国が定めた倫理指針に基づき、対象となる患者さんから直接同意を受けない場合があります。この場合はあらかじめ研究内容の詳細をWebサイトにて公開し、患者さんが拒否できる機会を設けており、このような手法を「オプトアウト」といいます。各診療科、部門のオプトアウト文書については以下をご覧ください。

オプトアウトを用いた研究

現在当院でオプトアウトを用いた研究はありません。