勤労者リハビリテーションセンター-作業療法室

概要担当医理学療法室作業療法室言語聴覚室

作業療法では、様々な病気やケガによって日常生活における行為(作業)が行えなくなった患者さんに対し、「作業活動」を用いて、家庭生活や社会生活への復帰を支援します。

※「作業活動」とは・・・身の回りの動作や仕事、余暇活動などの生活全般に関わる全ての活動のこと。

■作業内容

  • 機能回復を目的とした練習
  • 食事、着替え、入浴、車の乗降などの日常生活動作練習
  • 編み物やパズル等の作業を用いての心身機能面へのアプローチ
    (精神機能の低下予防や生活リズムの獲得・維持などを目的として行います)
  • 退院に向けての在宅調整
    福祉用具(シャワーチェア、浴槽台など)の紹介・説明、家庭訪問(必要状況に応じて行っています)、家屋改修についての適切な助言・指導を行います。

>>LINK
労働者健康安全機構
勤労者リハビリテーションセンターページ