トップ写真

HOME > 肝硬変患者さんへのお知らせとお願い

前のページへ戻る

救急外来を受診される患者さんへのお知らせとお願い

「院内トリアージ」の後ろ向き調査研究を行っています。
研究目的:トリアージ症例の事後検証を行うことで、いかに短時間で正確にアセスメントしトリアージするための問題点や課題を明らかにして今後の体制整備と継続的な教育に役立てることを目的にしています。トリアージとは救急患者さんの重症度を判定するためのシステムです。
研究の方法:患者さんに改めて身体的・肉体的にご負担を強いるものではありません。個人が特定されないように匿名化され、プライバシーが完全に保護されたうえで、すでに行われたトリアージ結果や経過についてのデータが集積され、統計学的に解析します。
期間:平成27年4月~平成27年9月
対象:救急外来をウオークイン受診した成人患者
ご不明な点などは下記までお問い合わせください。

本公告は、疫学研究に関する倫理指針に則って公開します。
平成28年6月

連絡先:山口労災病院 看護部
担当者:渡壁 美香

病院の理念と基本方針
患者さんの権利
看護部からのお知らせ