トップ写真

HOME > 急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎患者さんへのお知らせとお願い

前のページへ戻る

急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎患者さんへのお知らせとお願い

当院は急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎の全国調査(2次調査)に協力しています。

現在、日本膵臓学会により急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎の全国調査が行われています。本邦における膵炎診療の実態解明のため、当科ではこの調査に協力していますので御協力をお願いいたします。

〇対象
急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎の診断、治療のため、2016年1年間に当科に通院、入院した患者様が対象です。

〇提供する情報の項目
カルテに記載の、年齢、性別、診断、検査結果、治療内容、転帰等の情報を全国調査事務局へ提供します。なお、氏名、イニシャル、生年月日、カルテ番号等の個人を特定しうる情報は提供しません。

〇情報を利用する者の範囲
膵炎患者様の情報は、下記の日本膵臓学会膵炎全国調査事務局で調査結果をまとめるために利用されます。

東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野
研究代表者:教授 正宗淳
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
電話:022-717-7171

〇情報の利用目的及び利用方法
全国から集められた膵炎患者様の情報を統計学的に解析し、本邦における膵炎診療の実態を明らかにします。調査結果は学会や論文等で発表され、膵炎診療の進歩につながることが期待されます。

〇情報の提供を停止することができます。
この全国調査への情報の提供をご希望しない場合は、膵炎患者様またはその代理人の求めに応じて日本膵臓学会全国調査事務局への情報の提供を停止することが可能です。下記の当科情報管理責任者にご相談下さい。

この調査に関する情報管理責任者
病 院 名:独立行政法人 労働者健康安全機構山口労災病院
診 療 科:消化器内科
医師氏名:消化器内科部長 戒能 美雪
電話番号:0836-83-2881

病院の理念と基本方針
患者さんの権利
看護部からのお知らせ