トップ写真

小児科

診療科の特色

小児科は、常勤医二人で、地域の二次医療機関としての使命が果たせるよう、診療に取り組んでいます。夜間・休日の紹介患者さんにも対応しています。診療内容は、小児科全般ですが、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの子どものアレルギー疾患を専門としています。

気管支喘息は慢性疾患であり、疾患の本体である気道炎症を抑えるために、継続した治療が必要です。小児アレルギー学会のガイドラインを参老にし、個々の患者さんにあった治療法を選択し、QOLの改善、最終的には、寛解を目指しています。

食物アレルギーの食物経口負荷試験も行っています。

診療内容

全般

■午前および木曜日15:00~16:30(受付14:30~16:00)は一般外来を行っております。

■午後の以下の外来は全て原則予約制です。

火曜日
水曜日
 木曜日
乳幼児健診
13:30~14:00
予防接種
14:00~14:30
予防接種
13:30~14:30
ぜんそく外来
15:00~16:30
乳幼児健診
13:30~14:00
予防接種
14:00~14:30 

予防接種・乳幼児健診の予約は、小児科外来にお問い合わせ下さい。お電話は平日の12時から16時でお願いします。

■定期の予防接種は、山口県在住の小児全てが対象です。

  • 火・木曜日:乳児(1歳未満)
  • 水曜日:幼児・学童(1歳以上)

■予防接種は全て予約制です。効率よく接種を進めていくために、当科では同時接種を行っています。

■インフルエンザについては、期間を限定し、予約制で行います。時期が来れば小児科外来に案内を掲示します。

主な検査・医療機器

小児科外来に超音波診断装置が常設されています。
キットを使った感染症の迅速診断。

所属学会・専門医等

田代 紀陸

日本小児科学会専門医、インフェクションコントロールドクター、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本小児感染症学会

川﨑 浩三

日本小児科学会専門医・指導医、日本血液学会専門医・指導医、日本小児がん学会専門医・指導医

小児科


小児科部長

田代 紀陸