トップ写真

HOME > 診療のご案内 > 各診療科のご案内 > 循環器内科

前のページへ戻る

循環器内科

診療科の特色

循環器内科は、高齢化の進展とともに増加する循環器疾患全般(心臓疾患、血管疾患、高血圧疾患など)を対象に診療を行なっています。

スタッフには板垣和男(月曜日.木曜日担当)、関耕三郎(診療科部長、火曜日.水曜日担当)、瀧田覚(水曜日.金曜日担当)がおり、近隣の医院の先生方と連携をもちながら診療しております。

診療内容

全 般

高血圧、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心不全などの循環器一般疾患や血管の病気を主に診療しております。循環器疾患には、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症などの疾患が合併しやすく、同時にこのような合併症の診療も行なっております。

専門分野

狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患、期外収縮などの不整脈、弁膜症などによる心不全を専門にしておりますが、その他の心臓病全般や血管の病気も診療しております。

特殊治療

冠動脈疾患に対する経皮的冠動脈形成術、ステント植え込み術やペースメーカー植え込み術を行なっております。

主な検査・医療機器

  • 心臓血管造影装置(心カテ)・心筋シンチグラム・心臓MRl・ホルター心電図
  • 心断層エコー図・食道心エコー検査・24時間血圧計・トレッドミル負荷心電図
  • 頸動脈エコー・冠動脈造影(心カテ)・冠動脈造影CT検査

主な手術例

  • 経皮的冠動脈形成街(PCI)
  • 腎動脈形成術(ステント)
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • 下大静脈フィルター留置
  • ペースメーカー移植術
  • ペースメーカー交換術

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本医師会認定産業医、
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本心血管インターべ一ション治療学会指導医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医

NCDの手術治療情報データベース事業について

山口労災病院循環器内科は一般社団法人National Clinical Database (NCD)の手術・治療情報データベース事業(手術例の全例登録)に協力しています。

循環器内科


循環器内科部長

関 耕三郎