トップ写真

放 射 線 科

診療科の特色

現在、CT、MRl、Rlを中心とした画像診断を行なっており、画像を扱うこれらの検査が最も適切な状態で行なわれるように努めると共に、検査終了後迅速lこ読影レポートを作成し、各依頼科へ送るようにしています。また、週2回、外来で呼吸器を担当しており、じん肺や肺癌、喘息等の呼吸器疾患の診療を行なっています。

診療内容

全般

CT、MRl、Rl等による画像診断の予約をFAXで受付けています。

画像診断

CT、MRl、Rlなど、いずれも地域連携室を通してFAXでご依頼いただければ前もって患者様lこ来院していただく必要もなく予約できるようにしてあります。
検査当日にはあらかじめカルテを作成してありますので、患者さんの待ち時間が少なく来院後すくに検査を受けていただくことができます。
検査終了後は、撮影したフイルムに画像診断報告書を添えて患者さんlこお渡しします。(急を要する所見が認められた場合は、お電話にてご連絡させていただきます。)
検査の予約についてご不明な点がありましたら地域医療連携室までお問い合わせ下さい。

専門分野

肺癌をはじめとする呼吸器疾患、特に肺癌に関しては各種画像診断のほか、気管支内視鏡やCTガイド下経皮肺生検を行い、早期診断と治療成績の向上を目指しています。

主な検査・医療器機

  • DCT
  • MRI
  • RI

放射線科


放射線科部長

野村 敏