トップ写真

泌尿器科

診療科の特色

泌尿器科では、尿が腎臓で作られてから排泄されるまでの尿路(腎臓・尿管・膀胱・尿道)に関する疾患、男性生殖器(前立腺・精巣・精巣上体・精管・精のう腺・陰茎)に関する疾患、排尿に関する問題(尿失禁・頻尿等)を扱う診療科です。

診療内容

全般
  • 1)尿路感染症:膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、尿道炎など
  • 2)尿路結石:腎臓結石、尿管結石、膀胱結石など
  • 3)悪性腫瘍:腎癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣癌など
  • 4)排尿異常:尿失禁、頻尿、尿閉、神経因性膀胱、前立腺肥大症など
  • 5)男性不妊症:乏精子症、無精子症など
  • 6)性行為感染症:淋病、クラミジア感染症、梅毒など
  • 7)性機能障害:勃起不全、射精障害など
  • 8)腎機能障害:蛋白尿、慢性腎臓病、腎不全など
  • 9)外傷:腎・尿管・膀胱・尿道・精巣・陰茎などの外傷
  • 10)女性泌尿器疾患
専門外来
  • 女性泌尿器科外来:尿失禁、骨盤臓器脱、間質性膀胱炎などの診察治療において、専門看護師による詳細な問診、診察、生活指導を行っています。 治療は薬物治療の他、フェミスキャンを用いた理学療法やウロマスターによる低周波治療などの低侵襲治療を導入しています。また、手術療法も行い、尿道スリング 手術(TVT手術、TOT手術)、経膣的メッシュ手術(TVM手術)、腹腔鏡下仙骨腔固定術(LSC)を行っています。

主な手術

  • 内視鏡手術:経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt)、経尿道的前立腺切除術(TUR-P)
  • 腹腔鏡手術:腎癌、腎盂尿管癌、後腹膜腫瘍や種々尿路疾患
  • 前立腺癌手術、膀胱全摘術+尿路変更術などの開腹手術
  • 尿路結石手術:経尿道的膀胱砕石手術、尿管ステント留置術、経尿道的尿管砕石術(TUL)
  • 尿失禁、骨盤臓器脱手術
  • 包茎など小児泌尿器科手術
  • 陰嚢内容手術、尿道手術ほか一般的泌尿器科手術

泌尿器科


泌尿器科部長

白瀧 敬