トップ写真

HOME > 診療のご案内 > 入院のご案内

前のページへ戻る

入院のご案内

入院されるにあたり

本院は、入院される皆様が療養に専念され、1日も早く健康を回復されますよう心から願っております。
入院に際しましての手続き・生活のきまり等は次のとおりになっておりますので、患者さん及びご家族の方も是非お読みになって下さい。


病気のことや検査・治療などについてわからないこと・ご意見などがありましたら、ささいなことでも遠慮なく医師・看護師、またはよろず相談窓口(1階医事課)にお尋 ね下さい。


当院は、救急医療指定病院であり、急性期の入院治療を必要とする患者さんが、いつでも入院できる体制を整えることに最大限の努力をしております。
そのため、患者さんの病状が完全に改善されて退院されることが私達の願いですが、病院の役割上、病状経過により退院可能と医学的に判断されたとき、在宅医療へ の移行や、慢性期の療養型病院への転院についてご相談申し上げますのでご理解下さい。

入院について

入院のために行うこと

入院をされる方は、入院当日医事課入院受付窓口に指定された時刻の10分前までにお越しください。また、ご本人または代理の方は、下記①~③をお持ちの上、ご提出ください。

        
  1. (1)入院保証書・ご希望等調査票・職業歴等調査票(所要事項を記入し捺印の上お持ちください)
  2. (2)診察券・健康保険証・医療受給者証・印鑑
  3. (3)病衣貸与願及び同意書
  4. (4)入院のご案内(小冊子)
       
入院時にお持ちいただく物

入院される時は、次のものをご用意下さい。(洗面用具、食事用具、日用品は当院の売店でお求めになれます。)

  • 洗面用具(洗面器・歯ブラシ・石鹸・髭剃り・シャンプーなど)
    ※ドライヤーは病棟に揃えてあります。
  • 食事用具(湯呑・箸・スプーンなどご本人が普段使用しているもの)
  • その他の日用品(タオル・ティッシュペーパー・下着・滑らないシューズ等)
    ※スリッパは滑りやすく危険です
  • お薬(当院または他の病院でもらった薬、お薬手帳は忘れずにご持参ください。
  • その他、電気カミソリ・携帯電話の充電器は持込みが可能となっています。ただし、携帯電話は指定した場所となっておりますので、ご注意ください。
  • パソコンの使用は、個室のみ使用が可能となっております。
貴重品について

病院には大勢の方が出入りいたしますので、事故防止のため沢山の現金や貴重品はお持ちにならないでください。入院後、各ベッドに設置してありますのでセーフティボックスをご利用ください

危険物の持ち込みについて

はさみ、ナイフ、カミソリなどの危険物の持込みはお断りしています。お持込みの場合、サービスステーションでお預かりする場合がございます。

お部屋

お部屋は、4人部屋が標準です。ベッド・床頭台・小物入れ、ロッカーを備えています。その他、特別室(12,960円)、個室A(5,400円)、個室B(3,240円)、準個室(2,160円)があり、使用された場合は差額料金が加算されます。

寝具・ねまき(病衣)について

入院中はそれぞれ事情の異なる方と共同生活をすることになります。入院中の過ごし方について、お互い次の事を守り快適な入院生活が送れますようお願いいたします。

  • 布団は、病院で用意いたします。シーツ交換は週1回交換いたしますが、汚れた場合はその都度交換させていただきます。
  • ねまき(病衣)のご利用を希望される患者さんは1日75円(税込)の負担で貸与があります。ねまき(病衣)を使用されない場合は、患者さんがご自身でご用意ください。
  • 病衣は寝間着タイプとパジャマタイプ、サイズはS~LLがあり、自由に選ぶことができます。また、病衣の交換は以下のとおりとなっています。なお、汚れた場合は、その都度交換いたします。
    夏期(6月〜9月):週3回
    冬期(10月〜12月):週2回
食事
  • 食事時間は、朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時にお持ちいたします。
  • 診療上の必要によって、食事の摂取が禁止されたり、お待ちになることがありますので、指示に従ってください。
  • 各階に食事をしていただく場所 (ディルーム)があり、自由にご利用できます。
  • お食事は、すべて病院で用意致します。病状によっては、特別なお食事(流動食・糖尿病食など)が用意されますので、食べ物や飲み物を自宅からお持ちにならないでください。
付添い
  • 入院中の看護は、看護師が行いますので付添の必要はありません。
  • 患者さんの症状等でご家族の希望があり必要と認めた場合に限り、ご家族の付添が認められます。この場合、「面会時間外家族在院許可願」を提出していただきます。
      
面会時間

平日:14時~20時

土・日・祝日:10時~20時

            
  • ご面会の方は、必ずサービスステーションにお申し出ください。
  • 多勢でのご面会や小さなお子様とのご面会は、ご遠慮ください。
  • ご面会の方の病室での飲食は、ご遠慮ください。
カルテ開示について

患者さんのご希望により、治療経過、検査結果など診療情報の提供(カルテ開示)を行っています。個人情報のため、手続きが必要となりますので、事前に1階医事課員へ直接お尋ねください。また、コピーの場合は料金が必要です。

カルテ開示

コピー代金:1枚 22円
フィルムコピー:1枚 1,080円

セカンドオピニオンについて

患者さんが手術方法の選択や治療法の意思決定に際し、その分野の複数の専門家の意見を聞くためのセカンドオピニオン外来を設置しています。ご希望の方は、医師または看護師にお尋ねください。

医療安全・よろず相談

患者さんの医療安全に関するお問い合わせや相談、あらゆるご質問、ご意見等あらゆることに対応いたします。相談内容により、医療安全管理者、医事課長、外来・病棟看護師長・メディカルソーシャルワーカー、社会復帰指導員等が対応いたします。

「患者さんの声」ボックスは各階ディルーム・1階中央待合ホール・2階の外来に設置しています。その他、メールでもお受けしております。

メールアドレス:yamaguchiRosai@yamaguchih.rofuku.go.jp

       
退院について
  • 退院は原則として午前10時までにお願い致します。
  • 退院後の生活、通院等について医師、看護師、薬剤師などから説明をさせていただきますので、ご心配なことは遠慮なくお尋ねください。
  • 診断書が必要な場合は、医事課2番窓口へお申し出ください。
    診断書料金

    一般診断書        :1通 2,160円
    自賠責診断書    :1通 5,400円
    生命保険診断書:1通 5,400円

会計について
  • 入院中の診療費の請求は、毎月末に1か月分をとりまとめ、翌月の初め(10日頃)に請求させていただきます。
  • 支払期限は2週間となっておりますので、ご注意ください。
  • お渡しした請求書を持って、お支払窓口(1階受付4番)で平日8時15分~17時までにお支払いください。上記時間帯は各種クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX)及びデビットカード(キャッシュカード)もご利用いただけます。
  •    

  • 時間外に退院される場合は、夜間受付でお支いいただけます。
  • 差額室料、食事料金、病衣の料金、診断書料金など費用に関することは、医事課員にお問い合わせください。

※当院は、入院診療費の計算方法として1日当たりの定額の医療費を基本としたDPC制度を導入しております。入院基本料、検査。画像診断、投薬、注射などは全て包括料金となります。(一部例外があります)

敷地内禁煙について
  • 駐車場を含む病院敷地内(建物内外)全ての場所に於いて禁煙です。ご協力をお願いいたします。
  • 当院では、平成20年5月の国際禁煙デーを契機に、職員による禁煙パトロールを実施しています。パトロールで敷地内喫煙者に遭遇した場合は、イエローカードを提示し、3枚以上で、診療中止・退院をお願いすることがありますので、ご承知おきください。悪質な建物内での喫煙の場合は、即時退院となります。
  • 喫煙者の方は、禁煙外来をご利用ください。(平成18年4月から保険適応になりました。詳しくは、1階医事課受付でお尋ねください)
    禁煙外来
駐車場

院内駐車場(有料)が手狭なため来院の方々にご迷惑をおかけしますので入院期間中の駐車はご遠慮下さい。

駐車場内での事故は、当院は一切関知致しません。


一般利用者及び見舞客

→30分 無料
→30分以上1時間毎 100円
→4時間以上、24時間まで 一律400円

外来患者であることの証明を受けた場合

→無料

入院患者

→原則として駐車は認めていません。

入院患者の家族で病院が認める特別の事情がある場合

→割引券を発行しますので、病棟師長に申し出て下さい。

駐車券を紛失した場合

→1日 400円